釣り フレッシュウォーター

【淡路島】秋のシャローで爆釣!?野池の巻き物がポイント【バス釣り】

投稿日:2018年11月14日 更新日:

こんにちは。

今回は淡路島のバス釣りについて。

も深まってきて一層寒さが感じられるこの季節。

しかし、魚は一部元気なようで友人に数釣りができると案内してもらったとある野池にこの日は釣りに行くことに。

その結果、予想外に爆釣してしまいました。

ですのでこの記事では、その様子やどのように釣ったかということを少し書いていこうと思います。

早速ポイントへ

淡路島の野池について、釣れるというポイントを色々と案内してもらったことがあるのですが山奥やら細い道やらで現場までの道のりが少々ハードなイメージがあります。

実際釣れるのですが精神のすり減る道が多かったためでしょうか。

なかなか疲れます。

一度脱輪の危機にも面したことがありました。

しかし、今回のポイントまではそんなに険しい道ではありませんでした。

早速、スーッとポイントへ向かいます。

久々の20度越え

お昼前にポイントに入り釣りを始める前に気温を一度確認することに。

やはり体感でも「少々暑い」と感じただけあって20度ちょっと

日中と夜とでは寒暖が激しいのですが、これだけ暖かいのであれば魚の活性も高いはず。

この状況に期待に胸が膨らんでいきます。

巻き物が活躍

秋に使うルアーはなんだかんだ「巻き物」のイメージが強いですね。

そこでまずバイブレーションを使うことに。

1投目。

そんなに遠投していません。

着底のタイミングなどからして水深は思ったよりも浅い様子。

そしてボトムを少し切るようなイメージで引いてくると…

「ゴゴッ」と速攻アタリ。

初めのキャストからいきなり。

予想外に少し驚きましたがしっかり掛けてポーンとランディング。

軽く抜きあげた本日1匹目。

小さいながら反応は抜群。

これはさらに期待できそうです。

レイドジャパン「レベルバイブ」にて。

幸先のよい1匹です。

シャローで爆釣モード

それからも引き続きバイブレーションをキャスト。

先ほど同様の感覚でシャロー周りにて何匹か追加したので、遠投して沖の方を狙います。

ただそちらは反応が薄いように感じました。

続けて投げていると落ちパク気味にヒット。

こちらジャッカル「TN70」

サイズはやはり伸びませんがこのようなサイズの数釣りも楽しいですね。

ここからは再度切り替えて岸際などのシャローを狙います。

小さめのバイブ・クランク

ポイントはどこにでもありそうな広めの野池。

じっとしてキャストしても釣れるのでいいのですが、せっかくなので池の周りを歩きながら魚を拾っていくことに。

この魚はピックアップ寸前にバイト。

この日のMAXは大きくても35cmほど。

割とどこでもヒットするような印象を受けました。

小さめのバイブレーションやクランクを使ってサイズを選ばずやっていけばコンスタントに釣れてくれる状況です。

また、ネコリグなどライトリグをやっていた方も見ている限りでは同様のサイズの魚が釣れ続けたように思います。

ほぼこのポイントはほとんど「レベルバイブ」で事足りるような感じ。

こちらはルアー丸呑みの1匹。

トータルで数時間ほど釣りを続けた結果、15匹前後の釣果を得られました。

楽しめたのは言うまでもありません。

「一眼レフ」で秋を感じる

おまけ。

一眼レフを持ってきていたので秋を感じられる写真を撮ってみることに。

単焦点レンズで背景のボカシを効かせてホワイトバランスで秋の昼間らしい暖かみを演出。

絞りの幅が広ければ色々な写真撮影できるので最近ハマっているレンズのひとつです。

使用している単焦点はズーム機能がないのでその点が玉に瑕…。

しかし、天気もよかったので釣り&写真日和となりました。

釣り方と水温

これから冬にかけて寒くなるに釣れて水温が安定するディープへ魚が落ちていく時期に差し掛かっています。

しかし、シャローは天候次第で水温が上がりやすいということも言えます。

暖かな場所を求めてくる魚もいるのではと考えられるのかなと思います。

この日を挟んで数日間は秋にしては気温も高かったということも好釣果に影響しているのかもしれません。

釣り方はいたってシンプルな巻き

これで反応がよかったという点も楽しめた要素のひとつです。

元気な魚をまだまだ拾っていけるので人間側も動きやすい温暖な日に野池などへ足を運んでみるものいいかもしれませんね。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-釣り, フレッシュウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.