釣り

【ケース】薄さに注目!メイホウ「リバーシブルF-86」のインプレ&注意事項まとめ

投稿日:

こんにちは。

今回はライトゲームプラグ用に購入したメイホウ「リバーシブルF-86」というケースについて。

以前は小型プラグをまとめて1つのケースで保管していましたが、どうも取り出しにくい…

そんな悩みを感じていました。

そこで薄型かつ独立スペースで各プラグを保管できないかと考え色々と探してみた結果、このケースにたどり着きました。

この記事ではリバーシブルF-86に実際プラグを入れてみた感想やインプレ、そして使用するにあたって注意しなければならない点をまとめていきます。

ランガンに有利!非常に薄くてコンパクトなケース

まずはじめにケース外観から。

両面に各6つプラグが収納できるので最大12個収納できることが特徴。

手に取って最初に思うことは「とにかく薄い」ということ。

その厚さはなんと22mm

収納力に対してのコンパクト感は抜群です。

対面トライアングル構造で両面を有効活用

さて、中はどうなっているのかを見ていきましょう。

フタをオープン。

中は「対面トライアングル構造」となっています。

簡単に言えば、V字のスペースが各プラグを仕切ってくれるような作りになっています。

両面で互い違いのV字スペースが設けられており、効率的なスペース配置といっても過言ではないでしょう。

この構造ゆえ、コンパクト感を保ちながらも多くのプラグを収納することが可能となっています。

実際にメバル用プラグを収納する

今回、私が収納するルアーはこちら。

メバル用プラグとトップチヌ用小型ポッパーたち。

これらを入れてみることに。

入れることはできます。

しかし、フタをすると…。

やはり僅かにサイズオーバー感が否めません。

少しフタが浮いていますね。

素直な形のルアーであれば使用について全く問題ないでしょう。

しかし、厚みのあるポッパーやリップが大きいルアーに対してはあまり向いていないのかなと思います。

このように頭が出ないようなルアーを入れてみれば丁度いいでしょう。

具体的に言えばDUO「テトラワークス」シリーズの小型プラグであれば綺麗に収まりました。

ルアー選択は結構シビア

続いてもう片面にもルアーを入れていきます。

こちらはチヌ用ポッパー。

やはり頭が半分くらい飛び出してしまいますね。

もちろんこちらもフタが浮きました。

あまり無理をして入れるはよくはないので、入れるルアーのサイズや形状を一度考慮してから購入することをオススメします。

トラウト・ライトゲーム向け!「リバーシブルF-86」まとめ

メバル用プラグ収納のために購入したリバーシブルF-86について、上記の内容をここでまとめてみます。

ポイント

・厚さ22mmで非常にコンパクト
・両面使用で計12個のプラグを保管可能
・V字スペースゆえプラグのサイズには要注意
・リップの大きいものやポッパーには不向き
・ライトゲームやエリアトラウトなどに丁度いい

先述のように収納するプラグの大きさによってはしっかり収まらない可能性があるので十分注意する必要があります。

しかし、この問題さえクリアできれば薄くて大容量のケースなので機動性は抜群と言えるでしょう。

ランガンの強い味方になることは間違いないと感じます。

もし、ライトゲームやエリアトラウト関係のプラグを効率的に納めたいと感じる場合にはこちらのケースを一度検討してみて下さい。

 

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------

YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

-釣り

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.