グルメ 旅行記

【串本】絶品「おざきのひもの」とは!?南紀オススメお土産の干物に迫る【和歌山】

投稿日:2018年5月30日 更新日:

こんにちは。

今回は和歌山県の那智勝浦の帰りに購入した串本のお土産「おざきのひもの」について。

和歌山といえば梅干しやみかんなどが名物として浮かんできますよね。

しかし、海鮮も有名ですので海の幸のことも忘れてはいけません。

加えて、お土産購入の際も色々種類がありすぎてどんなものにしようか迷われる方が多いかと思います。

そんな中、宿泊したホテルの朝食で例の干物がバイキング形式で出されたところ大変美味しく、お土産にしたいということで購入できるところを探して買ってきました。

この記事では、そちらについて購入したもの実食の感想など紹介していきます。

その前に勝浦の海へ

お土産紹介の前に那智勝浦で行ったクルージングの際に撮影した海の写真を少々紹介。

港では猫たちがお出迎えしてくれました。人馴れしているようで、時折お腹を見せて鳴いてくるほど。

釣り人や漁師さんたちに魚をもらっているのでしょうか。

海はやはり綺麗

この日は天候も穏やかで凪いでおり、海の色ももちろん綺麗でした。

南紀の海の色は地元兵庫県とは全然違いますね。

こちらはトンネルになっている岩。

小型船ではギリギリ通れるかなというくらいのスペースです。

もちろんトンネルは裏側に繋がっています。

背の高いものから低いものまで、磯がたくさんあり釣り人も渡船を利用して磯釣りなどをされている姿が多くみられます。

今の時期、型はそんなに出ないのですがグレなどが釣れるそうで年間を通して足繁く通う人も多いとのこと。

漁港内でも木っ端グレや青いスズメダイなど多くみられました。

やはり南紀。魚は豊富です。

串本の名所「橋杭岩」近くの「おざきのひもの 」

勝浦の海を堪能した後は、早速串本方面へ。

目指すはもちろん「おざきのひもの 」

勝浦よりだいたい海沿いに40分ほど走っていきます

海岸線に突如現れる綺麗な建物。

目的地に到着。

イカ、カマス、サバなど…

看板の通りいろんな海鮮の干物が売られているようです。

ちなみにこちらは串本の名所「橋杭岩」からほど近い場所にありますので、そのついでに立ち寄ってみるのもいいのかもしれません。

今回も多くの観光客の姿が見られました。

売れ筋は「サンマ」&「サバ」の干物

今回私が実際に購入してみたものが以下の2点です。

1点目。まずは「サンマのみりん干し」です。

こちら1匹のお値段なんと140円。

ということで4枚購入。

非常にリーズナブルですね。

ホテルの朝食でダントツ人気で一番美味しかったものです。

これがあればご飯が何杯でも食べられるといってもいいくらです。

ちなみにこちらがお店でも売れ筋ランキング1位だそうです。

続いて2点目に買ったものがこちら。

サバのみりん干し」です。

こちらは1匹のお値段550円とサンマより少々値が張りますがサイズが大きく身もかなり厚めです。

これはボリュームを考慮して1枚のみ購入。

購入時は氷もつけてくれますので、暑い時期に少々遠方の方でも持ち帰ることができますね。

またどの干物も丁寧に紙で包んでくれるのでお土産としても渡しやすい仕様となっています。

美味い焼き方は?特徴はやはり脂の量

帰宅後は早速調理へ。

と言っても焼くだけなんですけどね。

本当は炭火でじっくり焼いていきたいところですが炭の準備ができずフライパンを使うことに。

焼き加減は色が変わるくらいで両面ともに焼きすぎないくらいがよいとのこと。

また、サンマとサバは脂が結構乗っていますので焦がさないように注意が必要だそうです。

まずはサンマから焼いていきます。

身はそんなに厚くないのですが、軽く焼いてみても脂が弾けます

同時にみりん干し特有の美味そうな香りが出てきますので食欲をそそります。

続いてサバも焼いていきます。

とにかくボリューミーな見た目。

身の厚みも目を引きますがなんといってもとにかく脂の量がすごい

これは期待してしまいますね。

ここまで両者ともに共通して脂のノリは抜群です。

干物の醍醐味「旨味」を存分に味わえる

焼き上がりはこのような感じ。

上がサバの半身。

下がサンマ。

少し焦げ目が付いているような感じで完成。

肝心のお味はというと…

まずはサンマ

骨も大きいものでなければそのまま食べることができ、干物ならではの旨味の凝縮を感じることができます。

またみりんの風味が口の中に広がり、ご飯が本当に進みます。

先述通り脂もしっかり感じることができました。

そして肉厚のサバ

まずはじめに言いたいことは「とにかく脂の量がすごい」というこです。

極端に思われるかもしれませんが、半身を食べ終わるころには少々胃もたれを感じるほど

場合によっては脂を適度に落として焼いていくといいかもしれません。

しかし、味はサンマ同様に凝縮されており非常に美味しくいただくことができました。

何より厚みがありますので食べ応え抜群で、さすがお店の推し干物のひとつといった感じです。

もし、どの食材にしようか迷われれば、この2種類の干物をオススメします。

お土産以外にもネット通販やランチもオススメ

この度はサンマとサバを購入いたしましたが、他にもアジ、カマス、イカなどの干物の王道とも言える食材からイワシ、キビナゴの丸干しなど小魚系も豊富です。

改めて干物の美味しさを感じることができたことが今回の一番の収穫だったかなと思います。

特にサンマのみりん干しは絶品で何枚もリピートできます。

これは個人的にも最もオススメで、お店のHPからでも購入ができるようなので自宅用でもよし、贈答用としても今後重宝できそうな品々でした。

次立ち寄る際には、他の種類も是非試してみたいと思います。

また、店内には小さいながらカウンターやテーブルがありランチをいただけるスペースがあります。

上記の干物を定食として頂けるとのことですので、こちらで味を確かめてからお土産の購入をされるのもいいかもしれませんね。

串本にお越しの際はぜひ立ち寄っていただきたいこのオススメのお土産屋さん。

一度、海の幸に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-グルメ, 旅行記,

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.