旅行記

【広島名物】もみじ饅頭とバラ。福山SA寄ってみた。

投稿日:

こんにちは。

今回は先日立ち寄った広島県に位置する山陽自動車道のSAのひとつ「福山SA」について。

お土産を探しに偶然寄ってみたのですが、綺麗なスポットがあり非常にオススメしたいSAです。

この度購入したお土産と混じえながら紹介していきたいと思います。

パヴァリエ ローズマインド福山。

立ち寄った福山SA(上り)について「パヴァリエ ローズマインド福山」という名前がつけられています。

2013年リニューアルということで外装・内装ともに綺麗な施設でした。

そして、名前の通りバラ園も併設されている「バラ」をメインとしたSAとなっています。

というのも福山市の名物のひとつがバラなんですね。「ばらのまち福山」を謳っており、行政を通じて様々な活動がなされているそうです。

目的のお土産は。

話は変わりますが、最大の目的は職場用のお土産を購入することです。

この度、手に取ったのは広島で最も有名なお菓子のひとつでしょうか。それがこちらです。

「もみじ饅頭」です。しかも近年人気の高い「広島カープ仕様」となっております。

チームの活躍もあって「カープ女子」などもメディアで話題ですね。

私もこれを食べて応援しようと思います(カープファンではないのですが…)

中身はアソート。

こちらのもみじ饅頭、いくつか味の種類があります。

こしあん、つぶあん、抹茶、クリーム、チョコの5種類のラインナップ。そして10個入りとなっていました。

個人的に今までは「あんこ」のイメージしかなかったので抹茶をひとつ頂戴することにしました。

見た目は安定のもみじ柄となっていますが…

割ってみるとこのような感じに。

味の方は、甘みのある抹茶ですがそこまでくどくなく良い休憩時間のお供となりました。

残りのチョコやクリームも気になりましたが、配り切ってしまったので味を確かめることは残念ながらできず終いに。

しかし、お土産の置いているの最も大きなコーナーに積まれて陳列されていたのでよく売れている商品なのかなと感じました。

最盛期のバラ園。

バラの最も旬な時期は5〜6月と言われているようです。

そしてこのSAには名物「バラ園」が併設されています。

私自身全く知らなかったのですが、偶然最盛期に立ち寄ることができラッキーでした。

そんなバラ園の入り口へ。まずはSA施設の西側から。

綺麗なアートがお出迎え。

まずフォトジェニックな一品。

3色のバラで装飾された写真撮影用のアートとなっており、インスタグラムなどでアップしましょうとのこと。

この日は平日で人はまばらでしたが、休日には人気のエリアになりそうです。

種類も豊富。

このバラ園では世界各国の様々な品種が植わっています。

色々調べた結果、なんと250種あるそうですが、こんな感じです。

小さい庭園のような作りになっており、道に沿ってバラを楽しむことができます。

今が旬なだけあって、どこも綺麗に咲いていますね。

ひとつひとつ品種の名前の札がついています。

お陰様で心落ち着ける平日の朝のひと時を過ごすことができました。

逆側のバラ園へ。

続いては施設東側のバラを見にいきます。

メインの西側に比べてこじんまりとしているエリアなのですが、気になる品種を発見しました。

推しバラ。

個人的に最も気に入ったものがこちら。

なんとも可愛らしい落ち着いたピンク色です。分かりにくいのですが根元の薄黄色とのグラデーションがグッド。

ビビッドカラーなども、もちろん良いのですがこちらは見ているだけで和みます。

この品種は「カレイドスコープ」というものです。

アメリカ産だそうで、名前もかっこいいですね。調べてみると1990年代に作られた品種のようです。

名前の意味は「万華鏡」ですが、そのようにもっと美しく見られる時があるのでしょうか。

実際に花がついていたのはこのひとつだけで、残りは枯れていたので時期が少々遅かったのかもしれません。

綺麗に見ることができる時期にまた出会いたい花です。

福山SAまとめ。

実際に訪れてみてこちらのSAをオススメしたい理由は、まず綺麗な設備豊富な地元のお土産コーナーがある点。そしてなんといっても美しいバラ園です。

特に今の時期、バラの最盛期である5〜6月が見頃なのでお近くにお立ち寄りの際は見られてはいかがでしょうか。

また、上下線いずれも一般道からでも出入り可能な出入口があります。なので、高速道路を利用されない方でも楽しんでもらうことができそうです。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-旅行記,

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.