釣り フレッシュウォーター

【ラバージグ】型より数釣り。真夏の淡路島野池でのバス釣りはこれで攻略【カバー撃ち】

投稿日:2018年8月16日 更新日:

こんにちは。

今回は先日、淡路島の野池にてちょこっとやってみたバス釣りについて。

淡路方面に少し用事があり、その合間の1時間もない短時間でしたが野池に出撃することに。

もちろんいつも通り、ちゃっかりタックルは積んでいました。

この日も夏の暑い日。

花火大会などの影響もあるのか車も多いような気がしました。

ポイント到着

ポイントはいくつか目星をつけていましたが、なんせ時間がなく短時間勝負で決めたいということでアクセスもよく割と実績もある島の真ん中ほどにある野池へ。

しかし、暑すぎるせいか水質が悪く、アオコ がところどころ見受けられ減水している様子。

夏にありがちな感じで、アオコの薄いところやインレットなど可能性のありそうなところをまず探ります。

反応はなし。次のリグはこちら

はじめはクランクなどの巻物で一通り探ってみますが反応はありません。

ということで釣り方を変更。

ジグはFINA「シューティングボールジグ 3/8oz」

トレーラーはエバーグリーン「ツイスティンビーバー」をセット。

ラバージグでカバーなどを撃っていく作戦に。

デイで暑いのでやはりオープンなところには出てきづらい上に水質も悪いので丁寧に探っていくことに。

カバー・シェードを狙う

ジグのカバー撃ちをはじめて数投目。

うまくカバー下に入ったところで着底後すぐに「ゴンっ」というアタリ。

すかさずラインを送り込んで少し待ってからアワセを入れると、グッと重みが伝わってきます。

フッキングは決まりましたがそんなに大きくないかなという感覚。

とりあえずランディングしてみると…。

ギリギリ40cmないくらいのバス

まずは1匹目ということでボウズ逃れ。

ちなみにこの魚がこの日の最大サイズです。

その後、再度ジグを放り込みますが、少し沈黙が続きます。

引き続きラバージグをキャスト

続いて、撃っていたところと逆方向の岸際を探っていくことに。

結構ゴミや木がボトムにゴロゴロしているのか色々なものが引っかかってきます。

そして、何度か障害物をクリアして軽い引っかかりを外した瞬間にいきなりバイトが。

コンコン…と小突くような小さめの反応が続いていたので、早くアワセたいところを我慢して糸を送り込んでからしっかりアワセ。

これもそんなに大きくないと感じました。

ポーンと抜き上げた魚はこんな感じ。

30cmちょっとの魚ですが2匹目。

掛かりが浅かったのか、ランディングと同時にフックアウトしたので少々ヒヤヒヤ。

何度かこの後探っていきましたが、反応がなかったので別エリアにシフトすることに。

小型だが連発する

少し歩いて岸際を探ること数分。

ここでもしっかり答えが返ってきました。

1匹目と同様、着底後に「ゴンっ」とアタリが。

少し待っているとすぐにラインが走り出したので、このタイミングでアワセを入れます。

先ほど同様、これも型は小さめ。

この1匹でワームがキーパーからズレたのでセットし直しすぐに再開。

するとその直後に同じ場所でまたアタッてきます。

同じように十分に待ってからアワセを入れてから…フッキング。

これは先ほどより少々サイズアップ。

すっぽり口の中にジグが収まっています。

釣り具はうまいことできているものですね。

この時点でそろそろタイムリミットが迫っていたのでこれにて納竿としました。

今回初めて使用した「ツイスティンビーバー」の威力を実感した次第です。

数釣りの夏バスもアツい

今回は短時間での夏休みサイズの数釣りでしたが、飽きない程度に遊んでくれて楽しむことができました。

今回は高水温で水質が悪くとも、場所を選べばチャンスがあることがよく分かりました。

そして、ジグのトレーラーとしてセットした「ツイスティンビーバー」は初めて使用しましたが、肉厚でしっかりしたものという印象でした

パドルテール部分の付け根が細く、すぐにちぎれてしまうのかなと思いましたが、最後までちぎれずいい仕事をしてくれましたのでリピートしてみようと思います。

また、用事終わりに淡路島の知る人ぞ知るお土産をいただきました。

大好物のお祭り屋台限定?の「ピンス焼き」です。

中身はレアになっているのが特徴のベビーカステラ。

島外では見かけないので見つけた時が買い時です。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-釣り, フレッシュウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.