釣り

【取り付け】簡単!ゴメクサス「パワーハンドルノブ」の交換方法と適合について【シマノ】

投稿日:2020年7月14日 更新日:

こんにちは。

今回はゴメクサス EVAパワーハンドルノブの取り付けについて。

近年では安価なリールのカスタムパーツも多く出回っていますね。

そのひとつがゴメクサスのハンドルノブ。

以前から気になっていたが実際のところどのようなものなのか?

適合や交換方法は簡単なのか?

と感じる方は多いのではないでしょうか。

実際に私は20ツインパワーのノブを交換しましたが、値段の割に使えるなという印象を持ちました。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・ノブ交換手順の解説
・リールの適合
・ゴメクサス取り付け後の様子&感想

20ツインパワー+パワーハンドルノブ38mm EVA

先述の通り、取り付けを行うリールはシマノ 20ツインパワー4000XG

シーバスや簡単なショアジギング用に購入しました。

次にこの記事の主役がこちら。

ゴメクサス パワーハンドルノブ 38mm EVA

カラーの選択肢はいくつがありましたが、リールのカラーリングを考慮してブラックゴールドを選択。

今回はこれらを組み合わせていきます。

格安!?アマゾンでいくら?ノブの値段について

今回購入したノブの価格は2000ほど。

こちらアマゾンで購入しました。

安価で手に入るカスタムパーツなので、お試しやエントリーモデルとしても丁度いいでしょう。

釣り物やリールに合ったカラーやサイズを選択してみてください。

ノブサイズは38mm以外に41mmがあります。

また、カラーバリエーションは意外と豊富ですよ。

注意点!ハンドルノブキャップの外し方

私は旧ツインパワーも所持しています。

ここで一度、15ツインパワーと20ツインパワーのノブを見比べてみましょう。

モデルで異なるノブの形式

15ツインパワーはネジが表面に露出していますね。

それに対して20ツインパワーはネジが見えません。

当然ですが、このように年代の異なるモデルでは相違点が多々見られます。

20ツインパワーでは銀色のパーツがノブキャップになっているので、作業前にそれを外す必要があります。

ノブキャップはマイナスドライバーで

色々と調べてみると意外に簡単に外すことができると判明。

必要な道具はマイナスドライバーのみ。

これをパーツの隙間に奥まで差し込んで

テコの原理を利用してキャップをゆっくり持ち上げると

結構、簡単に外れます。

言わずもがな力はもちろん不要。

言ってしまえば、かっちりキツめにハマっているだけの様子。

これが外れると中のネジにたどり着けるという仕組みです。

カスタム!交換作業方法と工程

ここからが本番。

純正ノブを外してゴメクサスのノブを取り付けていきます。

純正のTハンドルノブを取り外す

先ほどの純正ノブを取り外します。

ネジを緩めてあげるだけなのでこちらも非常に簡単。

この時、ベアリングなどの細かいパーツの紛失には気を付けましょう。

ベアリング・ワッシャーを忘れずに!ノブの取り付けへ

38mm EVAのパワーハンドルノブ ブラックゴールドを準備。

ベアリング+ワッシャーもセットになっています。

次に取り付け。

取説通りに作業を進めます。

ハンドル基準に左からワッシャーベアリング順にセット。

そこにノブをはめ込みます。

そして、先端のキャップをくるくる回して取り外す。

その中にベアリング1つ仕込みます。

また、このノブにはネジがありませんので純正のものを取り付け。

あとは簡単!

ネジを締めてキャップを元通りにキュッと締めるだけ。

これで一通り作業が完了。

サイズ感もリールにピッタリでひとまず安心しました。

20ツインパワーとのカラー相性は抜群

ノブとリールの色合いを見てみましょう。

リールに合わせてブラックゴールドを選択したのでカラーはマッチしているように感じませんか!?

このリールは簡単な青物狙いにも使う予定です。

メタルバイブなどの巻きの釣りをする際にはラウンド形状のものが個人的にはありがたいこと間違いなし。

安価でありながら巻き心地も思ったより良く、十分使えそうだなと感じました。

また、交換作業の様子を動画にしてみたのが以下のもの。

適合表に載っていない!?そんな時は…

実はこの20ツインパワー。

パワーハンドルノブの適合表には含まれていませんでした。

しかし、レビューなどを辿っていくと、このリールにセットしている方が複数いたので購入した次第です。

このように最新機種は適合表に記載されていない場合が多いです。

そんな時は目的のリールに装着している人をレビューから見つけ出すのも判断基準のひとつと言えるでしょう。

レビュー!ゴメクサスパワーハンドルノブまとめ

今回はゴメクサスのノブ交換と実装後の感想についてでした。

ここでこの記事のポイントをまとめてみます。

ポイント

2000円程度で入手可能
・豊富なカラー
38mm 41mm2種類がある
・初心者でも取り付け容易
・リールキャップに注意
・コスパは良好
・適合はレビューも参考になる

先述のように、20ツインパワーは取説の取り付け可能機種一覧には入っていませんでしたが、しっかり取り付けることができました。

ネジは純正ハンドルのものを使いましたが、それ以外のベアリングなどはノブとセットになっていますのでご安心を。

従来のリールカスタムパーツは高額なものが多かったと感じます。

しかし、このノブであれば安価で気軽に挑戦できることは間違いないので、興味のある方はぜひチャレンジしてみて下さい。


 

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------

YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

-釣り

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.