釣り ソルトウォーター

【アジング】ジグヘッド収納には「スリットフォームケースJ」が大活躍!収納例と特徴を大公開

投稿日:

こんにちは。

今回はアジングで使用するジグヘッドの収納ケースについて。

普段どのようにジグヘッドを保管していますか?

私はワームとは別に独立させてケース保管をしています。

使用しているケースはメイホウ「スリットフォームケースJ」という薄型のもの。

シンプルゆえ、現場で非常に扱いやすく綺麗にジグヘッドを整理整頓できる優れものなので重宝しています。

今までいくつかの保管方法を試してみましたが、このケースにやっとたどり着いたという感じがしましたのでご紹介します。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・スリットフォームケースJの基本情報
・ケースの特徴

・使用すべきメリット
・ジグヘッドの収納例



管理人のYouTubeチャンネル!
ぜひご覧下さい!


最新情報をお届け!
Twitterフォローお願いします!

メイホウ スリットフォームケースJの基本情報

はじめにこのケースの基本スペックを見ていきましょう。

コンパクトなサイズ感

まず気になるサイズ。

W×D×H=175×105×22(mm)となっています。

これはお尻ポケットに収まる程度の厚みということで非常にコンパクトな形状です。

ゆえにランガンにも向いている収納ケースであることは間違いありませんね。

価格もお手頃

続いてケース自体のお値段。

 

店舗やネットなど販売形態によって違いは多少ありますが、500円ちょっとで入手できます。

そう高くはないという点は嬉しい限りですね。

安価な分、自分に合わなくてもダメージは少なめというメリットも考えられます。

このケースの3つの特徴

次にスリットフォームケースJの特徴をいくつか簡単に紹介します。

シンプルな構造ですが使いやすさがこの中に隠されていますよ。

全面がスリット入りのスポンジ

このケースの最も大きな特徴がこちら。

一面全てスポンジ

尚且つスリットが入っています。

このスリットにジグヘッドのフック部分を差し込んで固定、保管するといった仕様。

バラバラではなく整列させるように保管することが可能です。

ケース同士を重ねてドッキング可能

そしてこのケース。

同タイプのケース重ね合わせて使用することができます。

裏面の4隅の突起にご注目。

これがそれぞれ、オスとメスになっているのでスライドさせるように横から重ねてみると…

両面で使うことができますね。

この場合、厚みが出てしまうことはご了承ください。

また、同社のワームケースとの組み合わせもOK

ライトゲームケースJにも同じ突起が存在。

これも同様に…

無事に組み合わせられました。

片面ジグヘッド、片面ワームで保管できることのは大きなメリットのひとつと言えますね。

フタがクリアなので中身が一目瞭然

最後にフタにご注目。

上記ではシールが貼ってあるのですが剥がすことももちろん可能。

そうすれば全面クリアとなり、フタを開けずとも中身の確認ができますよ。

スリットフォームケースJを使うべきメリット

そして、このケースの使って感じるメリットをご紹介します。

ポイント

・ジグヘッドを整列させて保管可能
・クリアケースで中身が見やすい
・同タイプケースとドッキングできる
・コンパクトな形状で持ち運びやすい

特徴とほぼ被っています。

しかし、アジングにとって現場でのウェイトローテーションのしやすさやコンパクトで使いやすいという点は非常に重要。

無駄に多くの機能を持っておらず、シンプルであることもひとつ気に入っている部分であります。

ジグヘッドの入れ方、収納術、収納例

ジグヘッドの収納方法は千差万別、様々あることでしょう。

そこで参考程度に私のジグヘッド収納方法をここでお伝えしてみます。

先述の通り、フック部分をスリットに挟むように差し込んで保管しています。

ウェイトサイズ別に分けているのはもちろん、横方向に同サイズを展開する格好にしています。

1サイズにつき約10個をストック。

また、迷わないようジグヘッドの台紙をカットしてサイズの札をケース端にセット。

こうすることで適切な位置に適切なサイズを配置できるのではと考えました。

今のところ意外に役に立っています。

おすすめ!シンプルで自由度の高いスリットフォームケースJ

たかがジグヘッドの収納と思われがちですが、整頓して綺麗に並べるようにすることで現場での扱いやすさが格段に変わりました。

バラで保管すればフックが絡んでしまうこともあったのでこのケースでの保管する快適さは大きなメリットでしょう。

同社の同タイプケースとの組み合わせやスリットの使い方次第では更に効率的な収納も可能だと思います。

もし、ジグヘッドの収納や保管方法にお悩みであればこのケースの使用をおすすめします。

 

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-釣り, ソルトウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.