釣り

【ワークマン】透湿&暖かさは釣り人向け!「防寒レインジャケットPERFECT」を着用レビュー!

投稿日:

こんにちは。

今回はワークマンの「防寒レインジャケットPERFECT」を着用&実釣してみた際のレビューについて。

毎度のことながらワークマンにはコスパやその性能に驚かされますよね。

冬の釣りに私は上記の防寒着を店頭で試着後に購入。

軽め透湿性のあるゴワゴワしない防寒ジャケット…。

そんなわがままな要望に応えてくれる最高の商品でした。

このようなものをお探しの釣り人って実は多いのでは!?

素晴らしいアウターでしたので個人的な主観になりますが…簡単なレビューを残してみようと考えました。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・防寒レインジャケットPERFECTの特徴
・サイズ感や着用の感想

・釣りで使った際のレビュー



管理人のYouTubeチャンネル!
ぜひご覧下さい!


最新情報をお届け!
Twitterフォローお願いします!

防寒レインジャケットPERFECTはこんなアウター

まずはじめにこのジャケットの特徴を画像とともに解説をしていきます。

価格は驚異の3900円

このジャケットのみならずワークマン商品といえば、やはり価格に注目してしまうのでは!?

もちろんこの商品も3900円と非常に手が出しやすい価格となっています。

店舗にて購入しましたが、人気のためか在庫は残りわずかでした。

シンプルなデザインがポイント

このジャケットはシンプルイズベストがよく当てはまるデザインとなっています。

イージスブランドロゴが背面右肩あたりに小さく入っている。

たったそれだけ。

見た目に大きなこだわりがない&大人しくシンプルなデザインに惹かれたのもまた事実です。

6サイズに各3色のラインナップ

基本スペックは以下の通り。

サイズカラー
Sブラック、オリーブ、ネイビー
Mブラック、オリーブ、ネイビー
Lブラック、オリーブ、ネイビー
LLブラック、オリーブ、ネイビー
3Lブラック、オリーブ、ネイビー
5Lブラック、オリーブ、ネイビー

5Lまでカバーできるので体格の良い方にでも対応できているのかなと感じます。

ちなみにこの5Lは175〜185cmの方向けだそうです。

大柄の方は一度試着してみてもいいかもしれませんね。

今回私はMサイズネイビーを選択しました。

防水性と透湿性に注目

防寒レインということで具体的な耐水圧と透湿度を確認してみましょう。

タグにご注目。

参考

・耐水圧…15000mm
・透湿度…15000g/㎡/24h

このくらいの耐水圧があれば大雨でも耐えられるとのこと。

また、この透湿度は軽い運動を実施した際の内部の蒸れ具合に対応できるそうです。

ポケットは4つ!止水ファスナーも

レインジャケットならではの防水対応ファスナーを搭載したこの商品。

メインと胸ポケット2ヶ所は止水仕様

腰上部の左右2ヶ所については止水仕様ではありません

しかし、生地自体によるカバーがなされているので露出状態は防がれています。

収納力については特に問題はないでしょう。

裏地は暖かなフリース素材

防寒着で重要なのは内側の素材ですね。

このジャケットはこんな感じ。

肌触りの良いフリースでもちろん暖かさはグッド。

中綿は少々薄めですがその分、動きやすさは感じられます。

完全に秋冬専用というレインということが分かりますね。

サイズ感のレビューについて

次に実際に着用した際のサイズ感。

個人的な観点でお伝えしていきます。

Mサイズは小柄な人向け

私は160cm後半55kgと体型はやや小柄で痩せ型。

着用した際の写真はこんな感じ。

感想とすれば、かなりちょうどいい着心地です。

ストレッチも効いてくれるので釣りにはかなり向いていると感じます。

フード部が首元までしっかりカバーしてくれるのでネックウォーマーと組み合わせると冷気の侵入はほぼ防げます

細かいココにも着目してみました

実際にジャケットを着てみるとちょっとしたこだわりに触れることができました。

上は一見なんともないような写真ですが…。

背中側の丈がわずかに長く最下部には滑り止め加工が施されていることが見て取れます。

腰回りのズレやめくれから冷気が入り込むことがあるので、これは正直かなりありがたい仕様ですね。

また、多くのアウターに採用されている袖口の絞りももちろん搭載。

価格からは想像できない機能性の高さには脱帽ですね。

11月後半!実釣デビュー戦は青物狙い

実釣でこの防寒レインジャケットPERFECTを使ってみました。

感じたポイントをいくつかに分けて紹介します。

朝マヅメの数時間にて着用

釣りをした時間は朝5時半〜8時の2時間半

ハマチなどが釣れればいいな…と思い、ミノーやジグを使用したショアジギング。

残念ながら釣果は特にありません。

ここからが注目ポイント!

以下は帰宅時に脱いだ時の裏地の様子。

蒸れによる中のベタつきはありません

以前使用していた防寒着は透湿性に乏しくベタベタになりがちでした。

よって、非常に嬉しい結果が得られたことは言うまでもありません。

外気温10度前後でも暖かく着用

この朝、釣り場についた際の車の温度計は10度を示していました。

そして、インナーはフリーノット超厚手、その上にフリースを着用して釣りに臨んでいた次第です。

無風状態ではありましたが特に寒さを感じることなく釣りができました。

多くの重ね着が当たり前の以前の状態からすれば快適に動くことができ、このジャケットの恩恵をしっかり享受できています。

ストレッチ素材がいい仕事をしてくれる

釣りではキャストをはじめとする多くの動作が必然的に加わるもの。

このジャケットの特徴のひとつとしてストレッチの効く素材が採用されています。

またガッツリしたダウンジャケットに比べ薄めの印象。

そのため、体の動かしやすさについては問題ありませんでした

突っ張って可動域が制限されてしまいがちな悩みは軽減されたといっても過言ではありませんね。

防寒レインジャケットPERFECTは間違いなく買い!

上記で当ジャケットのレビューや特徴を記してみました。

コスパ面、機能面で優れているということを改めて感じさせられる。

そんな印象を強く受けた次第であります。

ではここでこの記事の内容をまとめてみます。

ポイント

・価格はなんと3900円
・透湿性にも優れた防寒レイン
・止水ファスナーが豊富
・ストレッチ素材採用で動きやすい
・裏地フリースと薄めの中綿
・背面下部には滑り止め加工付き

まだ釣りでの着用は1回、それも無風の晴天時でした。

雨天時の防水性についてはまた追記してみたいと思います。

耐久性についてもこれから確かめていきたいのですが、安いのでハードに使っても気軽に買い替えができますね。

それもワークマンだからできる嬉しい点でしょう。

他にも防水防寒着は数多く販売されていますので、色々と見てみるのもいいのではないでしょうか。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-釣り

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.