旅行記

【佐田岬】驚愕の安さ!愛媛県「亀ヶ池温泉」の宿泊施設に泊まった際の感想とレビューを大公開

投稿日:2019年12月11日 更新日:

こんにちは。

今回は愛媛県の佐田岬にある「亀ヶ池温泉」の簡易宿泊施設について。

私はこのたびこちらの温泉併設の宿泊施設を初めて利用しました。

この地域には宿泊する場所もそう多くありません。

しかし、選択肢が少ない中、安い料金で素泊まりすることができたので個人的にとても満足できました。

この記事では、亀が池温泉の簡易宿泊施設の予約〜利用方法、そして注意点などを書いていきます。

かなりオススメの施設なのでどうぞ最後までお付き合い下さいませ。

「亀ヶ池温泉」ってこんなところ

初めに簡単に亀ヶ池温泉の紹介。

八幡浜〜三崎港のだいたい中間ぐらいにあるこの温泉。

宇和海側に面した静かな環境が印象的。

温泉としてはもちろん、リラクゼーションコーナーや休憩スペース、さらにはレストランも併設されています。

また、道の駅のように地元で採れた野菜やお土産などを扱う売店コーナーも充実しています。

利用客も多いようで駐車場には多くの車が止まっていました。

詳しくはこちら

利用した簡易宿泊施設の特徴

簡単に今回利用した宿泊施設の特徴をいくつか挙げていきます。

特徴

・料金が部屋単位で安い
・宿泊と同時に温泉利用が可能
・レストラン併設
・八幡浜、三崎港へのアクセスも良好
・素泊まりが基本
・チェックイン16時〜&チェックアウト〜10時

色々とありますがこちらを踏まえて読み進めてみて下さい。

簡易宿泊施設の予約と方法について

今回の宿泊にあたっての予約方法と注意点を以下に書いていきます。

いくつかポイントがあるので必見ですよ。

予約は電話にて完了

宿泊所の予約は亀ヶ池温泉に直接電話をしました。

この方法が最も確実でしょう。

ちなみに予約完了日が10月初めで宿泊希望日が12月初め。

当初は、土日祝は高確率で埋まっているとのことで実際に空きはほとんどありませんでした。

しかし、なんとか空いている12月の土曜を12日で予約することに成功。

この施設の予約自体は11カ月先の日程までを指定することができるそうなので、とにかく早めに動いた方がいいということは言うまでもありません。

部屋のタイプは和室洋室から選ぶ

この宿泊施設の部屋数は5つのみ

このこともあり予約の際の競争率は高いものとなっています。

そして、部屋のタイプは和室と洋室から選ぶことができるとのこと。

今回私は畳の和室を選択しました。

各々のスタイルやお好みに合わせてみて選んでみて下さい。

人数は4人程度が最大

気になって予約の際に聞いてみたことが1つあります。

それは宿泊可能人数について。

和室の部屋で予約しましたが、4人程度が最大とのこと。

しかし、希望であれば5人の宿泊も可能というであるとお話をいただきました。

部屋自体もそう広くないので大人数の合宿のようには利用できないこともひとつ念頭に置いておく必要があります。

驚きの低価格!部屋単位の料金設定

そして気になるこの宿泊施設のお値段について。

こちらはなんと人数単位の値段ではなく1部屋単位の料金設定となっています。

1部屋あたり5000

3人目からは+ 2000で宿泊可能という感じ。

例えば3人での利用でしたら5000+ 2000円=7000円となります。

これを頭数で割ると一人当たり約2400円。

素泊まりですが、かなりリーズナブルに宿泊することができますよ。

私が最もオススメできる点がこの低価格の値段にあります。

簡単な朝食もつけることができる

上記の料金に1人当たり350を追加すると…

なんと朝食をつけることもできます

おにぎりセットのような簡単なものですが、こういったオプションも利用してみるのもいいでしょう。

特にこの温泉の周りには商店やコンビニがありません。

館内併設のレストランも11時からの開店なので、朝食を利用される方も多いそうです。

温泉も料金に含まれている

また、この宿泊施設各室内には浴槽がありません

よってお風呂は必然的に温泉の利用となります。

嬉しいことに宿泊者は改めて温泉の料金を払う必要はなく、チェックインの際にもらえる札を受付に提示して利用することが可能。

ちなみに私はチェックイン後とチェックアウト後に温泉を利用しました。

チェックイン~部屋紹介

宿泊当日の受付の様子や部屋の中の設備を簡単に以下で紹介します。

綺麗なお部屋でスタッフの方々も親切であったことが非常に印象的でした。

チェックインは温泉受付にて

当日、16時に現地に到着してチェックイン。

受付の方が部屋に案内してくれます。

ちなみに料金は前払い制です。

離れチックな場所にあるのがこの宿泊施設。

果たして中はどうなっているのか…。

綺麗な和室はお値段以上の価値あり

早速ですが入室。

玄関は狭めですが、段はありませんのでどなたでも利用しやすい印象。

そして今回宿泊したのがこちらの和室。

8ほどの広さで大人3人でも十分寛げました。

何より低価格にして部屋がかなり綺麗であることに感動…。

洗面所はこんな感じ。

そして、トイレもウォシュレット付き。

また、ハンガーラックも豊富でした。

注目ポイント!備品はどんな感じ?

室内の備品について以下のようなものがありました。

備品一覧

・エアコン
・テレビ
・冷蔵庫
・電子レンジ
・ドライヤー
・電気ケトル
・お茶セット
・懐中電灯

素泊まりなので食事は基本的に館内併設のレストラン利用か持ち込みになります。

インスタント系の食事にももちろん対応していますよ。

ここで注意しなければならないことは、髭剃りや歯ブラシなどのアメニティが一切ないということ。

事前に準備が必須です。

もしくは温泉館内での購入となります。

また、温泉利用で必要なタオル類は置いてありましたのでそちらを利用して下さいとのこと。

様々な説明書きがされているものを念のためアップしておきます。

食事は持ち込み。お布団でぐっくり快眠

晩は近くの漁港で釣りをしてから持ち込んだ食料とお酒で軽く宴会。

魚もよく釣れ、楽しく快適な時間を過ごすことができました。

季節は冬でしたがエアコンもしっかりいい仕事をしてくれますね。

そして、就寝時の布団は各自で押し入れから出して敷くスタイル。

ご丁寧に予約人数分のシーツや布団カバーがかかった状態で入れてくれています。

もちろん朝までよく眠れましたまた。

また、カップ麺やレンジでチンする場合はブレーカーを落とさないように要注意

朝はゆっくりとチェックアウト&入浴

この施設のチェックアウトは10まで。

朝はのんびり起きてちょうど10時にチェックアウトからの温泉を楽しみました。

ちなみにチェックアウト後の入浴も改めて料金はかかりません

この点も含めてかなり良心的であると思います。

営業時間外も外出可能

急用ができた際や少し出かけたいなど、亀ヶ池温泉の営業時間外に出入りしたい場合は裏口を利用しましょう。

宿泊棟の茶色い扉を開いて外の白い門へと続きます。

スタッフ不在時間にも外出やチェックアウトが可能であることもひとつポイント。

また、室内は禁煙です先ほどの白い扉の灰皿付近で喫煙ができますよ。

亀ヶ池温泉での宿泊まとめ

以上が宿泊施設の概要とその様子についてでした。

ここでよかったと感じたことや気づいた点をまとめてみます。

メリットについて

まずは良かった点から。

いい点

・低価格であったこと
・温泉利用も同時に可能な点
・綺麗な部屋であった点
・朝食も+350円で利用できる点
・営業時間外でも出入り可能な点
・周りが静かな環境
・三崎や八幡浜どちらにも行きやすい点
11ヶ月先まで予約可能な点

やはり突出したメリットはその価格だと思います。

何度も申し上げている通り、部屋単位の料金なので頭数で割ると非常にリーズナブルに宿泊できます。

気になる点について

次に実際に宿泊してみて気になった点をまとめます。

気になる点

・部屋数が少ない(計5部屋)
・早期予約が必要な点

これといったデメリットは個人的にはありません。

強いて言うならば上に挙げた点くらいでしょう。

とにかく早めに予約しておいた方がいい事は間違いありませんのでご留意下さい。

予約サイトには載らない隠れ家的スポット

この宿泊施設を利用する方は三崎港~佐賀関港を結ぶ「九四フェリー」を使う場合が多いようです。

出港の三崎港まで車で約30分ほどの距離なので前泊などに非常に便利といえます。

また、温泉にも入ることができるので旅の疲れも癒せることでしょう。

何にせよ宿泊できるところが少ない地域なので重宝せざるを得ません。

この施設はもちろん宿泊予約サイトなどには出ていないので、知っている人はそう多くないでしょう。

最も簡単なのが直接電話での予約となります。

お近くにお立ちよりの際には一度、お試ししてみても面白いのではないでしょうか。

ご閲覧ありがとうございました

------------------------------------

YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

-旅行記,

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.