暮らし 料理

【ケース】イワタニ「炉ばた焼器 炙りや」とグラインダーケースの相性抜群!収納例とメリットを大公開

投稿日:

こんにちは。

今回はキャンプギアとしても大人気のイワタニ「炉ばた焼器 炙りや」の収納ケースについて。

私自身、評判も良いので1度使ってみたいと思い立ち本体を即購入。

合わせてこのアイテムにピッタリの工具用収納ケースも購入しました。

これについては某サイトのレビューで紹介されていた方がおり、実際に真似してみたところ…

かなりいい感じに収納することができたので、詳細を簡単に紹介したいと思います。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・購入したケースについて
・実際に本体を入れてみた様子
・収納時のメリット&デメリット

レビューを参考にディスクグラインダーケースを使う

このアイテムには純正のケースがありません

ですので、収納については先述の通り某サイトのレビューを参考にしています。

そして、購入したものがこちら。

高儀「ディスクグラインダーケース DC-125」というもの。

見た目はシンプルな印象。

また、グラインダーとは研磨などで使用する工具のこと。

そしてサイズ感は以下の通り。

もちろん工具ではなく今回は炉ばた焼器 炙りやを実際に収納していきますよ。

実際にケースに収納してみた結果…

次に本体をこのケースに入れていく様子をご覧下さい。

3つの項目に分けてご説明します。

ケース内部の黒トレイは不使用

まずケースをオープン。

するとすでに2種類のトレイがセットされていました。

残念ながら黒のトレーは今回使いません

透明のトレーは使う場合と使わない場合があるので、その点は後ほど紹介します。

ちなみに黒トレーを外すとこんな感じになります。

ガチのシンデレラフィット派には不満かも…

ケースに新品の状態の本体を入れていきましょう。

これを…

このようにセット。

縦はいい感じに収まりました。

見えにくいのですが横のスペースは指2本分ちょっとのスペースが空きます。

この状態で私は問題ありません。

しかし、かっちりとした収納派には不向きかも…

フタはしっかり閉まるのか?

この手のケースで最も大切なのがピッタリ閉まるかどうか。

ツールボックス系はきっちり閉まらないと気持ちが悪いですよね。

加えてギア同士の置き方に多少なりとも支障が出る場合も考えられます。

ということで一旦クローズ。

問題なくすんなり閉まりました

意外にしっかりした入れ物で耐久性には問題なさそうな点もありがたい限りです。

カセットボンベも一緒に入れてみよう

本体と一緒に使用するカセットボンベ。

こちらもこのケースに入れてみます。

その結果が以下の通り。

いい感じに横並びに入ります。

見た目も綺麗。

閉めた感じも特に問題なさそうです。

すでに所持している友人からガスの消費が思ったより早いと聞いたことがあるので、複数入れておけばその心配も薄まるでしょう。

トレイの有無でボンベ入り数が変わる

先ほど少し触れた透明のトレー使用時について。

これがまた厄介者。

トレーの仕切りがなければボンベは最大3本入るのですが、実際には手前の横長枠に1本しか入りません

奥側の横長区切り部は取っ手の厚み分ボンベが引っかかるので…残念ながら収納力はダウン。

しかし、トングなどの小物を置いておくには便利でしょう。

トレーなしの場合、網の上にも置くことができれば最大4本入ります

何を重要視するかは貴方次第というところ。

グラインダーケース使用のメリット&デメリット

実際に本体をこのケースに入れて感じたいい点そうでない点を紹介します。

メリットについて

まずはいい点をご紹介。

メリット

・適度な余裕もあり楽に収納可能
・持ち運びに便利

・耐久性もおそらく問題なし
・雨天時や水洗いにも対応
・ボンベも一緒に収納OK

基本的な収納という面では問題はないかと思います。

濡れても問題ない点は何かと便利でしょう。

デメリットについて

そして、ここはどうかな…という点について。

デメリット

・熱い状態の本体収納はNG
・ケース自体少しゴツめに感じる
・トレーの使い道が少ない
・特に重いものは重ね置き不可

当たり前ですが…本体を冷ましてから入れないと変形の可能性が大いに考えられます。ご注意を。

また完全なシンデレラフィットではないので、見た目は少し大きい印象を受けますね。

総合して考えれば突出したデメリットをあまり感じないのが正直なところ。

キャンプ時や保管に十分活躍できそうなケース

今回は炙りや本体とグラインダーケースとのレビュー通りの組み合わせを実際に確かめてみました。

私としては問題なく快適に使用できるという結論に至っており、満足いく買い物ができたと思います。

ではここでこの記事の内容をまとめてみましょう。

ポイント

・「高儀 ディスクグラインダーケース DC-125」を購入
・しっかりした入れ物であった
・ボンベも同時に収納OK
・問題なくきっちり閉まり収納可能
・雨天でも問題なし

持ち運びに便利なおかげで、様々な場面でより活躍してくれると確信しています。

野外でこじんまり焼き鳥を焼いたり…魚や野菜を焼いたり…色々な妄想が捗るばかりですね。

もし、収納に迷われている場合はオススメしたい組み合わせだと感じました。

1000円台であることからローコストで実現できることもポイントのひとつですよ。

 

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし, 料理

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.