釣り ソルトウォーター

【キス釣り】釣りとBBQの親和性!?ちょい投げで食材調達&BBQが楽しすぎる

投稿日:2018年6月24日 更新日:

こんにちは。

今回は釣り&BBQについて。

初夏を迎えるこの季節、釣り物もだんだんと増えてくると同時に、アウトドアな遊びなんかもやりたいと感じてくるものです。

釣りや外遊びを愛する方などは特にそう思いませんでしょうか?

なので、まずちょい投げにてメイン食材を釣ってきて、それからBBQでそれらを食べてみることに。

過去にも釣り&BBQは結構やっているので盛り上がること間違いなし…

ということで、この記事では釣りとバーベキューの親和性と楽しみ方について書いてみようと思います。

夏のメインターゲットは「キス」

まずは食料を調達しなければなりません。

この時期、簡単にたくさん釣れるイメージのある「キス」を狙いに行きます。

ポイントは京都北部

今の時期はまだ「ピンギス」と呼ばれる小ぶりなサイズなのですが食材としては十分だと判断し、早朝の時間帯を狙います。

地元の釣具屋さんでイシゴカイを購入し、キス釣りの状況をお伺いすると、やはり予想通りピンギスサイズではあるが数釣りはできるとのこと。

夜明けとともにちょい投げスタート

午前4時すぎ。

早速ポイントに入ることにします。

荷物を持っていき、準備を開始するころには綺麗な朝日が。

夏になればあっという間に日が昇り明るくなりますね。

使った仕掛けはライトタックルでも可能な「ちょい投げ」仕様です。

誰でも簡単に扱えることがこの仕掛けのポイント。

この日は昼前から雨の予報で、マヅメ時は風はなかったのですが少々寒いような感覚のもと釣りスタート。

エギングタックルなどでOK

第1投目。

まずはキャストしてゆっくりとボトムを感じるよう、さびいていきます。

使っているタックルはそのまんまエギングのもの。

オモリは5号程度なのでちょうどいいですね。

しばらくするといきなり「コンコンコン」と細かく可愛らしいアタリが。

とりあえず回収すると…

2連でピンギスサイズを捕獲。

小さすぎるものはリリースし、食べられるサイズのものはBBQの食材のためキープしていきます。

釣れるサイズはリリースサイズが多かったので、どれだけ釣ったか正確な数は把握していません。

「立つ天秤スマッシュ」がオススメ

今回はいくつかのポイントを転々として釣っていきました。

雨が降ってきて午前中で納竿としましたが、その間に釣れた魚はというと…

キス・ベラ・小サバ・カマス・ハゼ・スズメダイなどです。

魚種も多く見ることができましたが、最終キープはキスのみとしました。

以上が同行者との最終的な釣果。

食べられるキープサイズだけでいうと30匹以上

リリースしたものを含めるとその倍ちょっとはあったかと思います。

また、以前の記事でも書いた「立つ天秤」を今回も使用しました。

結果として根掛かりは全くなくゼロでした。

ポイント自体、岩や海草もそんなになかったのですが、おかげで手返しよく釣りをすることができたのではと感じます。

そして、この後はBBQ会場へ向かうことにします。

バーベキューを楽しむ

会場へ到着後、お昼寝を挟んで夕方近くになりました。

魚以外の食材や炭などの必要な品を近所のスーパーで購入して準備を完了させます。

と、その前にちょっとだけ写真撮影。

被写体は近くに咲いていた綺麗な紫陽花です。

単焦点レンズにて撮影。

相変わらずぼかしがよく効いてくれます。

ちょっと空白の多い構図ですが…梅雨時を彩る季節感は出たのでよしとしましょう。

ガスバーナーは便利で万能

コンロやイスなどをまずはじめに準備します。

炭をどんどん入れていき…

割と強めに着火。

ガスボンベを使用する大きめのバーナーの火力はなかなか強力です。

これが本格的かどうか分からないのですが、雰囲気だけはありました。

また、時短にもつながるのでいいアイテムですね。

しっかり空気を通してあっという間に炭の初期準備ができました。次は食材へ。

キスの上品な白身。刺身もオススメ。

キスの一部はお刺身に回してもらいました。できるだけ大きめのものを採用。

サイズがサイズなので、皮は取り外さなくても十分食すことができますよ

また、シェフこだわり?の2種類のタレを準備。

左は刺身醤油+ワサビ、右はポン酢+おろしニンニク

どちらも美味いのですが、個人的にはポン酢+おろしニンニクが好きです。

ニンニクはパンチがありますのでほんの少量でいいですね。

やはり、さっぱり系がキスには合います

そしてドライバーとしてのお飲み物はこちらでいきます。

夏はBBQだと言わんばかりに宴スタートです。

魚・肉・野菜

食材について、準備したものはメインの、肉系はタンとホルモンそして少しいいバジルウインナー、その他野菜や厚揚げなどです。

ホルモン系とメインのキスなどをまずはじっくり焼いていきます。

串に刺すかどうか悩みましたが今回はスタンダードスタイル。味付けは少量の塩のみで素材の味をそのまま楽しみます。

中まで火を通します。適度な焦げ目がついたら食していきます。

キスはシンプルに

メイン食材のキスは、頭以外全部食せました

ちょうど大きめのワカサギを食べるような感覚です。

小さいのですが、しっかりしたホクホクの白身で食べ応えはありました。

気がつくとなくなってしまうので争奪戦になりますね。

キスは割とどんな料理にでも合う魚なので、釣っても食べても満足できる魚だと思っています。

こだわりの食材も

魚の他にも各々の好きな食材を自由に網に乗せて焼いていきます。

個人的に毎回必ず持っていく食材は以下の2つです。

大好物の「こてっちゃん」好きな方も多いかと思います。

ただピントがどうも微妙ですね。味はお察しの通り激ウマです。炭火でじっくりと…がグッドです。

鉄板メニューの「ちょっとだけいいソーセージ」

普段のソーセージよりもランクが高いもの、かつレモンバジル系のものを用いるのがポイント。

BBQで焼いて食すとより一層美味しく感じるのはなぜでしょうか。

そんなこんなで夜遅くまで食って語らって楽しんで…

休日らしい時間を過ごしました。

釣り+バーベキューは非常にオススメ

なんといっても釣りとBBQのセットはこれから夏を迎えるにあたってなかなかオススメの遊びです

好きな魚を釣って好きな食材を食べるなど、なんでもありですね。

今回のように、簡単にできるちょい投げで魚を狙うのがいいでしょう。

手軽に様々なターゲットと巡り会えるのでなかなか飽きません。

機会があればこのようなアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-釣り, ソルトウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.