暮らし 料理

【山垣畜産】なぜ美味しい?神戸の名店「やまがき」のミンチカツの秘密

投稿日:2018年8月29日 更新日:

こんにちは。

今回は神戸、三木もしくは三田の方なら一度はお聞きしたことがあるであろう「山垣畜産」のお惣菜「ミンチカツ」について。

ミンチカツは子供の頃から色々食卓に並ぶこともありますが、こちらのものは「史上最も美味しいと感じたミンチカツ」と言って間違いない逸品です。

私は初めて食したのは社会人になってからと歴は結構浅いのですが、今回運よくモノがに入ったので、久しぶりにいただいてみようと思います。

今回は実際に食してみた感想どのように揚げていったかという過程について書いていこうと思います。

三宮や西宮にも!?

神戸市北区、六甲有料道路にほど近いところに山垣の本店がありますが、休日を中心に人集りをよく目にします。

しかし今回いただいた袋を見てみると…。

西宮三ノ宮にも系列のお店があるということを知りました。

そちら方面に行く際はついでに購入ということも可能ですね。

ちなみに一般のスーパーには並ばないようですね。

本店にて購入

本店で購入していただいたそうで、頂戴したままの姿でのご紹介。

私としては、この時点でテンションが上がって仕方ないのです。

入り数は1パック7個

衣もついていますので、あとは揚げるだけということになっています。

中身が詰まっているのかこの時点での重量感もしっかりありますよ。

揚げ方が重要

調理といっても単純に油で揚げるだけ。

ということで早速ですが揚げ物の準備に取り掛かります。

油を160度まで上げておくと同時に、その待ち時間を利用して再度揚げ方のおさらいをしましょう。

親切に取説が同梱されています。

今回は冷凍していなかったのでそのままぶっ込んでいきます。

だいたい1クールにつき3つミンチカツを入れていくこととします。

そして、③の行程に従ってそれぞれ形を整形していきます。

少し気持ち薄めにするのがいいみたいです。

これで準備が整いました。

油の温度に気をつけて

油の温度も規定値より高めの180度になりました。

ちょっと高めでしたがモノを入れれば温度はガクッと下がるのでここで投入します。

先発ミンチカツ。

そんなに下がらなかった…しかし先発は美味しそうなきつね色に仕上がってきている模様。

取説通り、2分揚げてひっくり返してさらに1分揚げてみる

次発も同様にカラッと揚げていきます。

これを3クールやって1パック分、つまり7個揚げることができました。

肉のいい香り…

そして完成形がこちら。

やはり少し油の温度が高かったかな…しかし、揚げたてのいい香りが食欲を刺激してきます。

ただ、白米が炊けるのはあと20分後と時間がありますのでその他お野菜も素揚げしてみたいと思います。

淡路・鳴門名物といえば?

やはり淡路島といえば「玉ねぎ」ということで、家にあるストックをここでも活用することに。

輪切りにしてこのまんま素揚げにしていきます。シンプルイズベスト。

割とすぐに浮いてきますので、そのタイミングでピックアップしてやれば出来上がり。

次に鳴門名物のさつまいも「鳴門金時」を薄めにスライス。

これはどちらかというとチップスに近い感覚でいただこうと思います。

軽いきつね色がついてきて浮かんで来る頃にピックアップ。

ホクホクとチップスの間くらいに仕上がりました。

両者ともミネラル豊富な土壌の元で育まれた甘さ抜群のいい食材です。

とにかく「肉」がジューシー

合計3種類の揚げ物が完成となりました。食卓へ並べましょう。

早速ですがメインディッシュのミンチカツをいただいてみようと思います。

見た感じは小さめですが、先述したように中身が詰まっているので重さを感じます。

まずはひと口。

味の方はというと、肉の味がとにかくしっかりしており豊富な肉汁に旨味がぎっしり詰まっています

衣は薄めで余計な油が少なく肉そのものの味をよりストレートに楽しむことができるとも感じます。

もう…とにかく肉が美味いのひとことに尽きますね。

また「外はサクサク、中はジューシー」が徹底されておりそのギャップもしっかり味わえました。

肉をメインに商売していらっしゃるお店だけにこだわりを感じますね。

これが個人的に「史上最も美味しいと感じたミンチカツ」です。

また、玉ねぎとイモについても同様に美味しくいただけました。

どちらも甘みが効いていて、全く味付けなしで十分なほどでした。

素材の味を楽しめるということがこんなにもありがたく感じることができ、充実したディナータイムを過ごすことができました。

神戸・三木・三田からアクセス

今回は「やまがき」のミンチカツについてでした。

とにかくジューシーなので一度味わうと病みつきになってしまうこと間違いなしですので、機会があればご賞味いただきたい逸品です。

本店は先述したように神戸市北区にありますので近隣各方面からアクセスが可能です。

ただ店舗と駐車場は少々奥まったところにありますので、出入りの際にはご注意を。

そして、実はこれと同時に「コロッケ」も入手できました。

だいたいミンチカツとコロッケはセットで買うのがなんとなくちょうどいいと感じています。

次はコロッケのレポートもやってみたいと思っています。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------

YouTubeチャンネル登録お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

-暮らし, 料理

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.