釣り ソルトウォーター

【キス釣り】ちょい投げで最も使える!?「立つ天秤スマッシュ」の3つのメリットを解説

投稿日:2019年7月5日 更新日:

こんにちは。

夏になればキス釣りに行かれる方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はちょい投げで愛用している天秤について。

エギングロッドなどでライトにやるのがこの釣りのスタイルですね。

天秤も比較的軽いものを使うのが一般的だと思います。

そこで今回紹介するのが「立つ天秤スマッシュ」というもの。

ちょい投げで非常に扱いやすく、オススメのちょい投げ専用の天秤です。

この記事では、この天秤の特徴メリット&デメリット、そして基本的な使い方について書いていこうと思います。

重さ&カラーラインナップは豊富

この立つ天秤スマッシュの基本情報から。

まずウェイトのラインナップについては3号・5号・7号・10号・15号・20号の6種類となっています。

ライトなタックルで扱うちょい投げではだいたい3号〜7号をよく使います。

しっかりとこの釣りに落とし込んだ仕様となっていますね。

そして、カラーについて。

赤&金のアソートとピンク&緑のアソートの2種類があります。

いずれも2個入り。

特にスペックの差はないので、こちらは好みのものを選ぶとよいでしょう。

使い方は一般的なものと同じ

基本的な使い方について。

左側のアイに道糸、右側の黒いチューブが付いている方のアイに仕掛けをスナップ付サルカンを介して取り付けます。

つまりこれは固定式天秤に分類されます。

一般的なものと大きな違いはありませんね。

ハヤブサ「立つ天秤スマッシュ」のメリット

次にこの天秤の特徴を説明します。

ここでは主に3つのメリットを取り上げていきましょう。

根がかりの回避に優れている

まず1つ目の特徴。

「根掛かりの回避」という点について。

この天秤は他のものと比べて独特の形状をしているのが分かりますね。

注目していただきたいのが仕掛けを取り付ける側のアームが上方向に伸びているという点。

このような仕様になっていることで仕掛け自体を海底から離すことが可能となります。

このおかげで海底の障害物に針が引っかからないといった仕組み。

つまり根がかりが軽減できるといえるでしょう。

また、オモリの形状についても注目してみましょう。

下になる部分がフラットになっています。

これはこの面が海底側に接し、オモリをベースとした天秤の自立を目的としています。

海底ではこのように天秤が立つようなイメージ。

このオモリの形状こそが根がかりが軽減を支えている要因のひとつなのです。

キスは底から浮いている

2つ目の特徴。

キスの遊泳層に対するアプローチについて。

先ほど説明した「仕掛けを海底から離す」という点には副作用があります。

それは仕掛けを浮かせて漂わせるということ。

仕掛けが底を切ることにより、仕掛けがフワフワと漂うような格好となりさらにキスへアピールができるということのようです。

キスはベタベタの底ではなく、少しだけ底より上を回遊するということも聞いたことがあるので、この仕様はキスの習性に対して理にかなっているのではないでしょうか。

収納時も非常にコンパクト

3つ目の特徴。

アームをコンパクトに折りたたむことができるという点について。

先ほど説明した通りアームはオモリ側から見て上方向に伸びています。

この飛び出ているアームは実をいうと折りたたみが可能なんです。

オモリのフラット面の溝にはめ込むことでコンパクトに収納ができますよ。

実際にやってみたものがこちら。

これでタックルケースの中でもかさばることがありませんね。

アーム自体がフレキシブルなので、次に使う際にも支障は特にありません。

このような工夫がなされているものはなかなかないのではないでしょうか。

ユーザビリティ面で優秀だと感じる点のひとつです。

ちょっとしたデメリットも存在

ここまではいくつかメリットを紹介してきました。

しかし、もちろん弱みもあります。

1つ挙げるとすれば、少々ゴミを拾いやすいという点。

天秤の形状ゆえに海藻を中心としたゴミがアイやアームなどに引っかかりやすい印象があります。

逆に言えば海藻がそんなに入っていなければ問題はないといえます。

仕掛け+天秤のセット物が意外と便利

この立つ天秤スマッシュ+仕掛け2セットがセットになった商品も存在します。

「投げキスセット」というもの。

5〜10号オモリに対して、仕掛けは各7〜9号の針サイズ規格があるようです。

2本針のシンプルな仕掛けなのですが、全長が65cmとかなりショートスペックとなっています。

短くて扱いやすい点もちょい投げをするにあたっての大きなメリット。

ルアーロッドやコンパクトロッドに対してはぴったりの仕様といえるでしょう。

何を買っていいかわからない場合もこれさえあれば安心です。

使える機能は他にもあり

今回は「立つ天秤スマッシュ」についての解説でした。

私が感じているメリットとしては上記で説明した3つでしたが、有用性は他にもあるようです。

パッケージ裏を見てみましょう。

それをまとめると…

ポイント

・外道をかわしやすい
・飛距離が出る
・仕掛けが絡みにくい
・天秤の浮き上がりが早い
・太ハリスにも対応可能

やはり、ちょい投げに対して色々と考えられている天秤であると改めて感じます。

使いやすさでいえば個人的にはダントツといっても過言ではありませんよ。

これからちょい投げでキス釣りに行かれる際にはひとつタックルケースに忍ばせてみてはいかがでしょうか。

ご閲覧ありがとうございました。

YOUTUBEチャンネル登録お願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑この記事が気に入ったらクリック↓

-釣り, ソルトウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.