写真・動画

【YouTube】収益化直後の収入はいくら?1000人登録&4000時間達成後はこんな感じ

投稿日:2021年2月7日 更新日:

こんにちは。

今回はYouTubeでの収益化達成直後に得られる収入金額について。

YouTubeに動画を投稿している方は多くいらっしゃると思います。

やはり気になるのは、どれくらいの収益が得られるのかという点ではないでしょうか。

私個人の結論から言えば、収益化達成してからの初月で数千円というところです。

規約などの関係もあり、記事中では金額は曖昧な表現になってしまうことをご了承ください。

YouTubeで◯◯万円稼げた!という記事などを目にすることはよくありますよね。

しかし、収益化直後に得られる金額を出している記事が少ないので私の体験をもとにこのトピックについて書いていきたいと思います。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・収益化までの道のり
・収益化直後の月収は?
・更新頻度や視聴回数について

※あくまでも私個人のチャンネルの状態であり全ての方に共通するとは限りませんのでご了承下さい



管理人のYouTubeチャンネル!
ぜひご覧下さい!


最新情報をお届け!
Twitterフォローお願いします!

私のYouTubeチャンネルが収益化するまでの話

動画投稿者にとってのひとつの目的・目標であろうチャンネルの収益化。

そこで私が運営しているチャンネル「海辺のひつじ荘」の収益化までの道のりと歴史を軽く振り返ります。

約1年半経過時点で収益化条件クリア

このチャンネルを始めたのは1年半ちょっと前のこと。

趣味の釣りと料理にフォーカスしたチャンネルとなっています。

この記事を読まれている方はご存知の方が多いかと思いますが、収益化条件は以下の通り。

参考

・チャンネル登録者1000人
・再生時間4000時間(過去365日)

これをクリアしたのがチャンネル開設後から約1年半後ということになります。

累計再生数でいうとどれくらい?

上記の条件を達成したと言えども、なかなか具体的な様子が分かりにくいもの。

そこで再生数に着目してみましょう。

収益化達成時点での全動画の累計再生は約10万回

当チャンネルでは大きくバズった動画もなく、単独で最も再生が多い動画は1万再生後半くらい。

このことから細々と動画を上げているようなチャンネルと言い換えることもできますね。

動画は70本ほどをアップ

チャンネル開設〜収益化までに約70本の動画を上げています。

クオリティーは以前よりも進化していると信じたいものですね…

継続することが重要なのは間違いありませんが、あくまでもこの本数は参考までに。

収益化直後の月収はおいくら…?

冒頭でも紹介した通り初月は推定収入でいうと数千円。

これに合わせてこの月のチャンネルの様子を紹介します。

過去1ヶ月のチャンネルの様子と収益

簡潔に情報をまとめます。

初月の様子

・再生数 11477回
・再生時間 627時間
・動画アップ本数 4本

動画再生に関してはこれくらいの数値で数千円の収益が発生しているということをお伝えできたかと思います。

これが多いと感じるのか少ないと感じるのかはあなた次第。

また、Googleからの収益振り込みは8000円を超えてからとなるのでご注意を。

ちなみに私の場合、当ブログからもアドセンスの収益を得ているのでYouTube+ブログで毎月その金額のボーダーラインをクリアできています。

※収益欄はブラインドさせていただいておりますのでご了承下さい

動画の更新頻度について

先ほど過去1ヶ月にアップした動画本数は4本とお伝えしました。

現在のところ月に約2〜3本アップするという目標を掲げて投稿を続けています。

更新頻度や視聴回数などの要素によって収入が変わってくる可能性は大いに考えられるでしょう。

収益化歴が浅い私にとっては未知のゾーンですがその点も今後レポートできればと感じます。

現在の動画編集環境とサイクルについて

ここからは余談です。

現在は先述の通り、月に数本の動画をアップしています。

では、どのようなサイクルで撮影と編集を実施しているのかを簡単に記載します。

撮影は気の向くままに

私の場合、釣りと料理にフォーカスしたチャンネルということで、釣りに行くタイミング=撮影ということになります。

現在、釣りは平日の仕事終わりに行くことが多いので時期で釣れている獲物を動画にしていることがほとんど。

仕事量次第ですが…大体週1回は必ずと言っていいほど釣りに行くこの私。

しかし、釣りは自然のことなので必ずいい映像が撮れるとは限りません。

むしろ上手くいかないことの方が多いと思います。

仕事終わり。つまり夜間撮影が中心ということもありますが気が赴くままに気軽に撮影に臨んでいる今日この頃であります。

編集は4パートに分割して完成させる

撮影は気まぐれですが素材が収集出来次第編集作業へ。

私はプレミアプロというAdobeのソフトを使用しています。

メジャーなモノなのでこのソフトをご存知の方は多いことでしょう。

このソフトで素材の明るさ音量調整&カット編集→字幕入れ→BGM&効果音入れ→最終確認と修正の4段回に分けて編集を行っています。

各段階を1日ずつ。

合計4日ほどで完成できるように努めています。

自分のペースでゆっくりと更新中。

まとめ!収益化後のリアルな収入は大体こんなもの

私個人の体験談ですが、どれくらいの視聴回数(視聴時間)で収益化直後にどれくらいの金額が生まれるのかを説明できたかと思います。

ここでこの記事の内容をまとめてみましょう。

ポイント

・収益化初月の収益は数千円
・約1万回再生でのリザルト
・1年半で収益化達成
・動画更新頻度は月数本

私が感じるYouTubeでの動画投稿においての壁はいくつかありました。

1つ目は登録者数100人達成の壁。

2つ目はやはり収益化達成の壁。

どちらも印象的な節目でしたがゴールではなくスタートライン。

マイペースに…ですが今後も動画投稿を続けていきます。

そして、この記事で収益も曖昧ながらお伝えできたかと思います。

また、要件達成時のチャンネルの様子は以下で詳しくお伝えしていますのでご参考に。

収益化を目指す方々にとって何らかの参考になれば幸いです。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-写真・動画

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.