釣り ソルトウォーター

【穴釣り】コレって釣れるの??変わり種のブラクリ5種をご紹介!【根魚】

投稿日:2021年2月18日 更新日:

こんにちは。

今回は変わった形のブラクリについて。

ブラクリといえば穴釣りでよく使われるアイテムですね。

タックルにセットするだけですぐ釣りができ、シンプルな仕掛けであることは多くの方に認知されていることでしょう。

そんな昔ながらの馴染みの仕掛けに変わった形状のものがいくつか発売されています。

そこで今回は、5つの変わり種ブラクリを大公開!

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・ブラクリの基本情報
・変わり種5種紹介
・果たして釣れるのか?

ブラクリ仕掛けってこんなもの

はじめに一般的なブラクリについておさらいしましょう。

オモリ+針が一体化したアイテム

見出し通り、ブラクリは菱形に近い形状の中通しオモリに針が通っているもの指します。

簡素な仕掛けですがこれさえあれば穴釣りが成立する便利なアイテムでもありますね。

一般的にオモリは赤色やオレンジ色など根魚が好むとされるカラーリングになっていることが多いのではないでしょうか。

ブラクリを使うメリット

この仕掛けを利用するメリットは以下の通り。

メリット

・ラインに結ぶだけで穴釣りが可能
・仕掛けが短くトラブルが少ない
・誰でも使いやすい
・根魚仕様のカラーが多い

根掛かりでロストとなればコスト的に分が悪い面もありますが、便利な面が多いのでタックルボックスにひとつ忍ばせておきたいアイテムであります。

変わり種ブラクリ5種について

ここからが本題。

5種類の面白いブラクリの詳細を解説していきます。

インチク形状の「ブラチク」

1つ目は「ブラチク」というアイテム。

オモリ部分はオフショアの釣りで使われる「インチク」の形を模したブラクリと言えるでしょう。

やはりオモリの形状が特徴的なこのブラクリ。

しかし、基本の作りは一般的なものと大差ありません。

この仕掛けの強みはハリスの可動域

真下からハリスが出ているのではなくサイドから出ていますね。

これによってより餌が踊るというコンセプトのようです。

また、軽く投げて使うこともできるようです。

おもちゃみたいな「ドロップストライク」

2つ目は「ドロップストライク」というもの。

オモリのカラーはオレンジ&ピンクの2色アソートでパッケージングされています。

最大の特徴はなんと言っても派手な見た目

オモリの中の大きな目玉、煌びやかなビーズ、チモトのカラーゴムパイプ。

とにかくアピール力に傾倒した仕様であることが伺えます。

オモリとビーズが接触することでラトル音が出るような効果もあるようです。

そして、針の軸が長めなのでサバの切り身などの縫い刺しも比較的簡単にできそうですね。

遊び心満載のこのブラクリで魚が釣れれば満足度も高まることでしょう。

まるでメタルジグのような「メタルリグ ジグタイプ」

3つ目はほぼメタルジグと言っても過言ではないと思います。

ルアー系ブラクリ「メタルリグ ジグタイプ」というもの。

細長いジグ形状のオモリが採用されており、フックにはティンセルが装備されていますね。

ブラクリとしてはもちろん、餌なしでキャストして回遊魚もターゲットに入れることができそうなアイテムです。

ルアー性能を持たせたブラクリと表現するのがピッタリな気がしました。

ありそうでなかった新時代の商品という点で面白さは抜群です。

スプーン形状の「メタルリグ スイムタイプ」

4つ目は先ほど同様ルアー要素を持つブラクリ。

ルアー系ブラクリ「メタルリグ スイムタイプ」というもの。

オモリの形状は扁平でエリアトラウトでお馴染みのスプーンのような格好です。

フォールの際、木の葉のようにひらひら舞うという点が特徴になるのではないでしょうか。

しかしながらオモリの面積が大きいので根掛かり回避性能について気になるところ。

また、他のブラクリと異なりオモリの着脱可能な遊動式となっています。

状況によってオモリの上下を入れ替えて異なるアクションで魚を誘うことができるのもメリットのひとつになるとのこと。

穴釣りセット「ツマミで肴を釣るセット」

ラスト5つ目のアイテムはブラクリ単体ではありません。

しかし、私は最も面白いと感じました。

たまたま発見して購入した「ツマミで肴を釣るセット」と題したこの商品。

穴釣り用セットなのですが、なんと餌となる駄菓子「よっちゃん」が付属しています。

セット内容は以下の通り。

入っているもの

・ブラクリ
・よっちゃん
・ジグヘッド&ワーム
・バケツ(ロープ付き)
・メゴチバサミ
・針はずし
・取説

国民的駄菓子よっちゃんで魚を釣ろうということがまず衝撃的でした。

また、ワームや小物も同梱されているので、特に初心者の方は持っていて損はないのではと感じます。

購入当初、使用しましたが魚は何も釣れなかったので再度リベンジしようと思案中の今日この頃…。

価格も1000円と思ったより良心的なのも嬉しいポイントですね。

実際に魚は釣れるのか?

これらのアイテムで魚は釣れるのか?という疑問に関して。

私個人ではブラチクのみガシラを釣った経験があります。

穴釣りタックルにセットし、岸壁に落として底でトントンと叩くとヒット。

パワーイソメという人工餌を使いましたが問題なく釣れてくれました。

その他のブラクリでも再挑戦してみます。

まとめ!穴釣りは着実に進化を遂げている

変わったブラクリを5つ紹介しました。

昔ながらのシンプルな型だけでなくルアーの要素を取り入れた商品が登場しているということ。

それは穴釣りというニッチな需要に対しても注目度が高まり、メーカー各社で日々改良と進化が進んでいる証拠ではないでしょうか。

ではここでこの記事の内容をまとめてみましょう。

ポイント

・ルアー要素を備えたブラクリが存在
・見た目もよりポップなブラクリも登場
・よっちゃんで肴を釣るセットに注目

元を辿れば釣りは娯楽のひとつ。

性能向上や技術革新も大変ありがたいのですが、遊び心を取り入れることは本来の楽しみを更に増幅させてくれる要素になっていると言っても過言ではないでしょう。

また、タックルひとつとっても専用ロッドなどもだいぶ身の回りに増えてきています。

今後も穴釣りが多くの方に親しまれるのではないでしょうか。

そして、引き続きこれからのブラクリの進歩や動向に注目したいところですね。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-釣り, ソルトウォーター

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.