暮らし 料理

【レシピ】ヒレもバリバリ!魚の唐揚げは2度揚げで更に美味しく!簡単な調理法をご紹介

投稿日:

こんにちは。

今回はメバルの2度揚げ唐揚げレシピについて。

魚料理の中でも簡単で人気のあるレシピのひとつですね。

その唐揚げを更に美味しくするために必要なのが2度揚げ

中にもしっかり火を通して表面もカリカリに仕上げられるので非常にオススメです。

また、小さな骨やヒレもバリバリいけちゃうので食材を余さず楽しめますよ。

https://twitter.com/kuroobi_hitsuji/status/1382231450582450177

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・2度揚げの理由とメリット
・調理の様子
・実食編

唐揚げを2度揚げする理由とメリット

まずはじめに、なぜ2度揚げをするのかということについて。

その理由について解説します。

中までしっかり火を通すため

唐揚げは表面と内部の温度差が大きくなる調理法だそうです。

表面は美味しそうに仕上がっていても中がまだまだ…なんてことも。

そこで、この2度揚げで中までしっかり火を通して中はフワフワ外はサクサクにできるとのことです。

骨せんべいをバリバリ食べよう

魚の「骨せんべい」というものをご存知の方は多いことでしょう。

魚種によりますが、2度揚げすることで頭やヒレ、そして小骨までよりバリバリと食すことができます。

身はもちろん美味しいのですが、こういった部分も歯応え抜群で美味しくいただけますよ。

レシピと調理過程について

ここからが本題。

2度揚げの唐揚げは以下の手順で作ります。

step
1
下処理後、唐揚げ粉をまぶす

step
2
1度目の低温揚げ

step
3
2度目の高温揚げ

1度目と2度目の油の温度が重要なポイントですよ。

唐揚げ粉はシンプルに

鱗、内臓、エラを取り除いて下処理と飾り包丁を済ませた魚を準備。

今回は25cmほどのメバルを調理します。

唐揚げ粉は市販のものでもいいのですが小麦粉ベースで自作しています。

必要なモノ

  • 小麦粉
  • コンソメ
  • 胡椒

シンプルでどこの家庭にでもある調味料で作ることができますよ。

先ほどの写真のように満遍なくまぶしておきましょう。

また、お腹の中も忘れずに。

1回目は低温で揚げる

続いて揚げる作業へ。

1回目は150度前後で数分揚げます。

温度が上がりすぎないよう温度計を確認して調節するのがひとつポイント。

数分後に上げてみると…。

これだけでも美味しそうですが、いったん放置。

余熱で内部と表面の温度のギャップをできるだけ減らすことが目的です。

これも数分程度でいいかと思います。

本番!2度目は高温で

放置した後は2度目の揚げ作業へ。

次は油を180度に上げておきましょう。

油の温度が重要です。

この時には表面の色が濃い狐色になり全体的にカリカリするまで揚げればOK。

いい感じのタイミングで上げてみると…。

このように仕上がりました。

中までしっかり火が通っている様子。

これで完成です。

実食編!ヒレも小骨も美味しいよ

完成した唐揚げをいただいてみることに。

メバルは上品な白身魚。

このようにシンプルな料理にはうってつけの食材であることはいうまでもありません。

身をほぐしてみると皮はバリっと硬い感覚で少しお箸が入りにくいくらい。

しかし、身は柔らかです。

2回目は焦げ付かないように気を使いながらもしっかり目に挙げて丁度よくなった印象です。

1度揚げの唐揚げももちろんいいのですが、中がかなり水っぽくなっていたこともありました。

しかし、今回の2度揚げでは全く問題なし

そして注目したいのがヒレ

脆いと思いきや意外にせんべい感溢れる仕上がりに。

これをバリバリと食べるのが楽しみのひとつ。

小骨ももちろんグッド。

最も太い骨は流石に食べていませんが、小魚であれば丸ごといけるのではないでしょうか。

まとめ!2度上げレシピで美味しい魚の唐揚げを楽しむ

2度揚げにはメリットや理由が存在しました。

そして何より唐揚げを更に美味しくしてくれるということを改めてよく感じています。

では、ここでこの記事の内容をまとめてみます。

ポイント

・内外の温度差を減らし内部まで熱をよく通す
・ヒレや小骨も食べられる
・1回目は低温、2回目は高温で揚げる
・1回目と2回目の間は数分寝かせる

油の温度や1回目の後は少し放置するということが重要なのでお忘れなきようお願いします。

普段の唐揚げを美味しくしたいという方は是非お試し下さい。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-暮らし, 料理

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.