ペット 暮らし

【値段】ざっと◯◯万円!ノルウェージャンフォレストキャットのお迎えに要した総額を大公開【飼育】

投稿日:2021年6月18日 更新日:

こんにちは。

今回はノルウェージャンフォレストキャットをお迎えした際にかかった具体的な金額について。

数ヶ月前に私自身、初めて猫を飼うこととなりました。

初飼育の場合は当然ながら生体以外にも必須アイテムがたくさんあります。

ゼロの状態から揃えるには総額ってどれくらいなの?

そう考える方は非常に多いのではないでしょうか。

私の経験を具体的にお伝えしますので、初めて猫をお迎えする方の参考になれば幸いです。

この記事では以下についてお伝えします。

ポイント

・具体的に必要な総額
・購入したグッズ
・グッズ別の金額詳細

結論から言えば50万円かかりました

はじめに結論から簡潔にお伝えします。

生体から小物までで合計50万円必要でした。

ペットショップで出会い、初対面から約1ヶ月半後にお迎えする格好に。

現在では生後半年の雄で体重は約4kg。

名前は「ひまわり」

ノルウェージャンフォレストキャットは大型の長毛種なので、これからも大きく育っていくことでしょう。

生体&購入したグッズについて

ではここからが本題です。

お迎えした猫やグッズについて簡単に説明していきます。

ペットショップで猫をお迎え

先述の通り、ショップにてお迎えをしました。

当時、生後4ヶ月の子猫でした。

ショップでの値段は生体+ワクチン+税で約35万円

ノルウェージャンフォレストキャットで言えば平均的な値段ではないかと思います。

トイレは必須アイテム

猫の飼育で必要な道具といえば真っ先に思いつくもの。

それはトイレ

我が家ではユニチャーム「デオトイレ 快適ワイド」を採用。

これを購入した際には以下がセットとなっていました。

参考

・本体
・猫砂
・シーツ
・スコップ

必要なモノがセットになっている点で個人的に高ポイントのこの商品。

砂に消臭効果も含まれているので匂いで困ったことはほぼありません。

なお、念のため家の1階用と2階用に合計2つを購入しました。

キャットタワーやケージは縦に長いものを

次にショップの店員さんからのアドバイスをいただいたケージ&キャットタワーについて。

ケージは特に急な来客時や飼育し始めて間もない頃の就寝用に準備しました。

縦方向の運動ができるモデルが好ましいとのことで購入したものがコレ。

3段ケージタイプ。

猫が上へと登ることができますね。

縦方向の運動ということがポイントのようです。

値段は割とピンキリなので予算や家の広さを考慮するといいでしょう。

また、タワーも同様に縦長モデルを購入。

結構気に入ってくれています。

大型の猫なので、骨太なものを選んでみました。

このように猫の種類や大きさなどで選んであげるといいようです。

フードと食器

ノルウェージャンフォレストキャットは幼少期にしっかり餌を与えて運動を心がける必要があると言われました。

ということで餌について。

私は当時、ショップで与えられていたものを引き続き与えています。

「ロイヤルカナン キトン 」に現在もお世話になっています。

2kg入りで約1ヶ月分ですが、ひまわりくんはよく食べるので少し消費が早め。

従って余裕を持った定期購入が必須というわけです。

また、食器類はというと…。

現在は多頭飼いなので2セットです。

食器は猫壱「ハッピーダイニング 脚付きフードボール」

水入れボウルは「ヘルスウォーターボウル M」

どちらもネット上で評判が良かったので購入に至りました。

今のところ食事や飲水には何も問題はありません。

また、マットなどを引いておけば掃除も楽で助りますよ。

爪とぎサークルは憩いの場

猫といえば爪とぎを連想する方は多いのではないでしょうか。

我が家のひまわりくんはコレを好んでいます。

「ガリガリサークル」という段ボール製爪とぎ。

爪とぎとしての役割はもちろん、このようにサークルの中で寛ぐことも可能。

現にかなりの頻度で丸くなって眠っています。

猫により好き嫌いが分かれるそうなので、いくつかのタイプを準備してあげるといいでしょう。

脱走防止策も取り付け

我が家は戸建ての一軒家。

当然ながら脱走防止の策も取らなければなりません。

そこで採用したのがアイリスプラザ「スチールゲートⅡ」というペット用の柵。

玄関からリビングに通じる廊下に取り付けています。

突っ張り棒と同様の仕組みで固定していますので、壁への穴開けやビス止めは一切不要

これは賃貸住まいの方にとっても嬉しい点ですね。

開閉も簡単かつ高さも150cmということで非常におすすめです。

ブラッシング用品など小物は多数

なんだかんだお金がかかるものは小物類でしょう。

画像はほんの一部ですが以下のようなものを最初に揃えました。

メモ

・爪切り
・歯ブラシ
・キャリー

・ブラシ
・バリカン
・おもちゃ
・ベッド
・クッション

・首輪
・シャンプー
・ウェットシート

買い続ければ際限なく増えてしまいそうですね…。

しかし、個体によって好き嫌いもあるので1つのジャンルのアイテムでも数種類を試してみる方が好ましいでしょう。

この中でも重要なものは何といってもブラシ。

ノルウェージャンフォレストキャットは長毛種なので日々のお手入れが必要不可欠。

長毛種でありがちな毛球症を未然に防いであげるのも飼い主の役目のひとつでしょう。

ちなみにショップで勧めてもらった「ファーミネーター」というものを愛用中。

かなりの量が取れるので、やり過ぎに気をつける必要があります。

各アイテム別の価格はこんな感じ

上記で紹介したものの値段を以下に整理してみました。

品名価格
生体35万円
トイレ0.4万円×2
ケージ、タワー3万円
フード(1ヶ月分)0.5万円
食器0.4万円
爪とぎ0.2万円
脱走防止策1万円
小物類その他4万円

この時点で約45万円ほど。

これに年払いのペット保険をプラスしてみると約48万円

従って必要なのは約50万円ということをお伝えできたかと思います。

あくまでも個体差や飼育環境などで大きく変わる部分なので参考までに。

まとめ!初期投資には余裕を持った予算組みを

結果、50万円を要した初飼育のノルウェージャンフォレストキャット。

私の当初の予算である50万円にほぼ丁度収まった格好でした。

しかし、もう少し予算に余裕があればなお良かったと今になって感じる次第であります。

ではここでこの記事のポイントをまとめます。

ポイント

・初飼育で総額50万円を要した
・予算には余裕を持とう
・ケージやタワーは縦長がおすすめ
・フードはショップで相談
・小物は色んな種類を試そう
・保険の加入も視野に入れる

はじめにかかるお金についてはもちろん、今後かかるであろうものもしっかり目を向けておかなければなりません。

消耗品であったり、シーズンものであったり、医療費であったり…。

とにかく予算や家計の余裕を持つことが大事であると実感しました。

今後も家族の一員として健康に成長してくれることを願うばかりです。

初めて猫、特にノルウェージャンフォレストキャットの飼育を考えている方への参考になれば幸いです。

ご閲覧ありがとうございました。

------------------------------------



YouTubeチャンネル登録お願いします!


最新情報をお届け!Twitterフォローもお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑記事が気に入ったらシェア・クリック↓

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ペット, 暮らし

Copyright© 地球釣ってみた。 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.